HOME > 施工事例 > 太陽に素直な家

太陽に素直な家

  • 玄関庇に米スギの無垢板を施工しました。色の濃淡が印象的です。
    玄関庇に米スギの無垢板を施工しました。色の濃淡が印象的です。
  • 白の外壁に庇の板貼が映え、おもむきある玄関となりました。
    白の外壁に庇の板貼が映え、おもむきある玄関となりました。
  • ホール奥にはオープンなクローゼットを設けました。冬場にコートを掛けるなど重宝しそうです。
    ホール奥にはオープンなクローゼットを設けました。冬場にコートを掛けるなど重宝しそうです。
  • 室内の柔らかな色合いが、視覚的にも心地よく、素足になれば桧の無垢材の柔らかさを感じられ、より心地の良い空間となるでしょう。
    室内の柔らかな色合いが、視覚的にも心地よく、素足になれば桧の無垢材の柔らかさを感じられ、より心地の良い空間となるでしょう。
  • 真南の大きな窓で明るいLDKとなりました。
    真南の大きな窓で明るいLDKとなりました。
  • 写真中央にある木の格子、目隠しの機能だけでなく室内のインテリアとしても大きな役割をになっています。
    写真中央にある木の格子、目隠しの機能だけでなく室内のインテリアとしても大きな役割をになっています。
  • 太陽の光がたっぷり入るダイニング。毎日の食卓が楽しくなりそうです。 
    太陽の光がたっぷり入るダイニング。毎日の食卓が楽しくなりそうです。 
  • カウンター下には奥行の深い棚をつくりました。ダイニングまわりの細かい雑貨類もたっぷり収納できます。
    カウンター下には奥行の深い棚をつくりました。ダイニングまわりの細かい雑貨類もたっぷり収納できます。
  • シンク奥の小さな空間に収納を設け、よく使用する調味料など置く便利なスペースとなりました。
    シンク奥の小さな空間に収納を設け、よく使用する調味料など置く便利なスペースとなりました。
  • 北向きの窓ですが、桧の床材と壁のブルーでとても明るい空間となりました。
    北向きの窓ですが、桧の床材と壁のブルーでとても明るい空間となりました。
  • 2つの子供部屋の間に建具を設ければ、将来工事する事なく仕切りが可能になります。
    2つの子供部屋の間に建具を設ければ、将来工事する事なく仕切りが可能になります。
  • 寝室は畳敷きにし落ち着いた空間に。
    寝室は畳敷きにし落ち着いた空間に。
  • 板貼りの天井は夜になると照明が映えモダンな空間へと変わります。
    板貼りの天井は夜になると照明が映えモダンな空間へと変わります。
板貼りの天井は夜になると照明が映えモダンな空間へと変わります。 白の外壁に庇の板貼が映え、おもむきある玄関となりました。 ホール奥にはオープンなクローゼットを設けました。冬場にコートを掛けるなど重宝しそうです。 室内の柔らかな色合いが、視覚的にも心地よく、素足になれば桧の無垢材の柔らかさを感じられ、より心地の良い空間となるでしょう。 真南の大きな窓で明るいLDKとなりました。 写真中央にある木の格子、目隠しの機能だけでなく室内のインテリアとしても大きな役割をになっています。 太陽の光がたっぷり入るダイニング。毎日の食卓が楽しくなりそうです。  カウンター下には奥行の深い棚をつくりました。ダイニングまわりの細かい雑貨類もたっぷり収納できます。 シンク奥の小さな空間に収納を設け、よく使用する調味料など置く便利なスペースとなりました。 北向きの窓ですが、桧の床材と壁のブルーでとても明るい空間となりました。 2つの子供部屋の間に建具を設ければ、将来工事する事なく仕切りが可能になります。 寝室は畳敷きにし落ち着いた空間に。 板貼りの天井は夜になると照明が映えモダンな空間へと変わります。

物件概要

全ての部屋が南に面しており、どの部屋にいても太陽の恩恵を感じられる間取りとなっています。
土地の形状や方角を考慮し、北側に玄関、水回り、階段を配置しました。
シンプルな間取りですが、こちらの敷地に対し最適なプランニングとなりました。
トイレや洗面室にも無垢の床材を使用し一体感のある室内も見どころの一つです。

施工概要

所在地
千葉県松戸市
家族構成
ご夫婦・子供 1人
建ぺい率
60%
容積率
100%
構造・工法
木造
構造材
無垢材
基礎
ベタ基礎
敷地面積
約43.58坪 (約144m2
床面積
1F: 約 14.77坪 (約48m2)
2F: 約 11.89坪 (約39m2)
延床面積
約26.66坪 (約88m2
間取り
3LDK
外壁
スタッコフレックス
内壁
スペイン漆喰
桧無垢材
屋根
ガルバリウム