HOME > リフォームブログ > マンションリノベーション工事3(木造作工事)

マンションリノベーション工事3(木造作工事)
リフォームブログ

2022.06.21

住宅事業部木村です。

前回、前々回に引き続きマンションのリノベーション工事をご紹介させていただきます。
住設機器解体搬出を終えた翌日から木工事をスタートさせました。

既存の壁と天井を解体してもらう事からスタートしてもらいました。
お客様(不動産屋さん社長)からキッチンレンジフード下の壁は開放感を出すために耐熱ガラスのパーテーションとしてオープンにしたいとの要望がありました。
天井からボルト等でレンジフードを吊るか…下がり壁で保たせるか…。
見積もり時から一番気になっていた箇所でした。
天井のボードを剥してもらい、レンジフード吸排気や強制換気のダクトと上階の設備配管が過密している状況を見て吊ボルトは断念、下がり壁で進める事にしました。

20年近くの付き合いの長い人で、リフォーム等の仕事があると相談に乗ってくれるとても人柄の良い大工さんです。
次回も引き続きリノベーション工事をご紹介させていただきます。

この記事を書いた人

木村吉範

住宅事業部・現場監督