HOME > スタッフ > 千葉市のK様邸 『手形式』 

千葉市のK様邸 『手形式』 
スタッフ

2017年11月10日

こんにちは、設計松丸です。
今年の8月から着工しております千葉市のK様邸をご紹介します。

先日、『手形式』を行いました。
手形式とは、手形専用の板に『手形』を残して頂き、
ご家族の幸せと思い出づくりをするDAISHUオリジナルのイベントです。

この様に、ご家族皆で手形を押して頂き、思い出を刻んで頂きます。
完成した新しいお家に飾って頂いてもいいと思います。
お子様が小さい場合には、小さな手形から日々の成長が感じられる、
思い出の手形板になると思います。

 

 

↓振り返ると、はじめはこの様に更地だったんですね。

↓続いては、地鎮祭を盛大に執り行いました。

↓家の基礎を作っていきます。

↓9月に行った上棟の様子です。1本1本を手で組んでいきます。

↓そして、外壁。白と木目の組み合わせが素敵ですねっ。

現在は家の中の造作家具を頑張って制作中です☆