HOME > 部長ブログ > 地域のためにできること

地域のためにできること
部長ブログ

2022.07.11

6月3日に千葉県北西部で発生した雹被害において、現在でも屋根や外壁、雨樋などの修繕の問合せを数多くいただいております。
修繕に関しては引き続き順次対応させていただいておりますので、被害に遭われてご不安な方はお問合せください。
私も現地にて調査をしておりますが、今回の雹害は過去経験した事がないものでした。
これから訪れる台風シーズン、そして南海トラフ巨大地震、首都直下地震など自然災害はいつ来るかわかりません。
大地震の備えとして、当社ではかなり早い段階から耐震住宅を推進して参りました。又、2019年の大型台風の際にはロープや土嚢袋などを希望されたOB様に配布させていただきました。
これからほぼ確実に起こり得る自然災害の際に、より地域社会に貢献できるよう、工務店としてすべき対応を改めて考え、準備をしていく所存です。

 

 

この記事を書いた人

加藤正和

取締役部長