HOME > スタッフブログ > 天然木 経年のぬくもり

天然木 経年のぬくもり
スタッフブログ

2021.12.06

こんにちは、住宅事業部の駒井です。

ホームページに『自然素材でつくる高耐震・高断熱の家』を掲げる当社には、多くのお客様が天然素材の魅力に心惹かれてお問い合わせを下さいます。
その中でも無垢のフローリングは、歳月の経過に伴い色濃く(樹種によっては淡く)時に木目が浮き立つような色艶の変化が楽しめます。
ご家族の生活と共に変化をもたらす無垢の木・・・その歴史の味わいも愉しみの一つですね。


【約2年の経年でほんのり色濃く、木目が浮き立ったパイン無垢床】

 

【お引渡し直後の若くて明るい色調のパイン無垢床】

さて、国府台のモデルハウスでは、約1年半が経過した唐松のフローリングをご体感いただけます。
ご見学の際は、是非その風合いも存分にお楽しみください。

▼モデルハウスご見学予約フォーム▼
https://www.daishu.co.jp/toimendan/

この記事を書いた人

駒井綾子

住宅事業部・設計