HOME > スタッフ > 建物見学会 🏢

建物見学会 🏢
スタッフ

2019年11月29日

こんにちは。松丸です。
先日、社員勉強会として今気になっている建築物を見学してきました!

最初に訪れたのは『三鷹天命反転住宅』です。
荒川修作とマドリン・ギンスによる作品で、カラフルな外観が特徴的で一度は訪れてみたい場所でした。

一部賃貸されている建物ですが二室を見学する事ができました。
建物のコンセプトでもある「死なないための住宅」実際に訪れてみて自分の細胞が活性化するような感覚を覚え作者の意図を感じられた気がしました。
また、なぜこんなにもカラフルなのか、その発想や考え方はとても勉強になりました。

 

 

続いては、『中銀カプセルタワー』を訪れました。
故黒川紀章氏の作品でカプセル型の集合住宅となっています。
築47年経っており、建築当初はかなり斬新な建築物であった事が想像できます。

当初カプセルは、1つ1つを取り外し25年ごとに新しいカプセルに交換することが想定されていましたが実際はカプセルが交換されることはなかった様です。
今現在も多くの方が住まわれており、内部をリノベーションして生活されているライフスタイルが雑誌などでも紹介されています。

取り壊しが取り沙汰されていますが貴重な建物を見学する事ができました。

▼施工中の写真です。
一つ一つのカプセルを組み上げている様子がよくわかります。

 

 

最後に『根津美術館』を訪れました。
隈健吾氏設計でアプローチの壁には竹が使われており入った瞬間、空気が変わる印象を受けました。
美術館の中には大きな日本庭園があり庭も美術品の一部と感じられる設計がされていました。

▼アプローチ

 

一日で3つの建物が見学でき、かなり濃厚な一日となりました。(^^)