HOME > 部長 > 木造三階建て三世帯住宅@大田区

木造三階建て三世帯住宅@大田区
部長

2020年9月22日

東京都大田区で木造三階建て三世帯住宅の建築をお手伝いさせていただきます。
50㎡弱の土地に建ぺい率80%程度を消化させる狭小地ならではの計画で、共用階段がある為に建築基準法上の取り扱いは共同住宅となります。
三階建ての共同住宅は耐火建築物となる為、原則木造の建築はできませんでしたが、法改正により一定の条件をクリアする事で建てられるようになっています。
又、今回は長屋を切り離す解体工事が必要となり、建物同様難易度の高い工事となります。解体をする建物は関東大震災や太平洋戦争をくぐりぬけた歴史ある建物です。
敬意を表して解体すると共に、今回新たに建築する建物も解体建物と同様、長い歴史が刻めるよう大切に建てさせていただきます。