HOME > 部長 > 祝上棟~市川市

祝上棟~市川市
部長

2019年5月9日

市川市内で上棟をさせていただきました。
上棟は、「いよいよ始まるぞ!!」というイメージですが、
家づくりのステージで言えば、土地探しや資金計画、細かい建物の打合せを
経ての最終コーナーというところでしょうか。
棟に飾られた幣串を見て、ふと自分の家づくりの記憶がよみがえりました。

この仕事を生業としている私も家を建てる際には皆様と同じく
不動産会社の仲介にて土地を買い、住宅ローンを組んで家を建てました。
設計や諸手続きなど、当たり前のように自分で行うので、自分の家を建てている
という気持ちはもちろんありつつ、お客様の家づくりのお手伝いをさせて
いただいているような感覚もありました。
上棟前日も、嬉しいというよりも無事故で終わってほしいという気持ちと
近隣の方々へのフォローは問題無いかなど、極めて施工者よりの
気持ちが大きかった事を覚えております。
上棟当日、今まで何百回と立ち会ってきた時と変わらない気持ちで現場へ
行ったのですが、大工さん達が柱を立てている姿を見た瞬間、なぜか強烈に
「自分の家を建てている」という事を実感しました。
土地探しやその他諸々、苦労した部分は人並みにあったので、報われた
感覚があったのかもしれません。
上棟に限らず、ご契約や地鎮祭など(打合せなども)思い出に残るシーンが
沢山あるかと思います。
又、思い通りにいかない事も時にはあるかと思いますが、家づくりの際には
是非楽しみ、良い思い出にしていただきたいと思います。
その為に、DAISHUができる事を精一杯やろうと決意新たに
させていただいた上棟でした。