通風雨戸
ブログモデルハウス

2020年3月23日

国府台Jモデルは通風雨戸を採用しています。

通風雨戸は雨戸のスラット(羽根)が開閉し、外からの目線を遮りながら通風を確保でき、就寝時にも防犯を考慮しながら風を通す事ができます。
同じような用途として電動ブラインドシャッターなどがあり性能や使い勝手は抜群ですが、少しお値段が高いのが気になるところです。

通風雨戸は安価で非常に使い勝手が良いのですが、雨戸をしまう戸袋が少しデザイン性に欠ける為、国府台Jモデルではお化粧を施します。
写真は、お化粧をどのように納めるかの打合せをしている状況です。
お化粧がどのようになるのか、仕上がりが楽しみです。