HOME > スタッフ > 100年の歴史「旅館 喜多屋」国登録有形文化財

100年の歴史「旅館 喜多屋」国登録有形文化財
スタッフ

2018年12月10日

こんにちは、駒井です。
先日、『文化財の宿 旅館 喜多屋』に宿泊しました。
喜多屋は、築100年の旧料亭の建物を改装して利用した宿泊施設で、日本の「有形文化財」に指定されています。1930年に東京都の品川から横浜の現在の場所(金沢八景)に移築されたそうです。かつて与謝野晶子が歌会を、高浜虚子が日本探勝会を開いた建物と聞くと、歴史の重みを感じますね。

【部屋内の繊細で美しい細工の数々】


【廊下にある宿泊者共用の洗面台】

【開放感が心地いい大広間横の広縁】

小さい頃訪れた祖父母の家をふと懐かしく思い出し、美しい日本家屋に心奪われ、本当に楽しい滞在になりました。

『旅館 喜多屋』
http://kitayaryokan.jp/

 

さて次回、無料設計相談会 12月24日(月・休) 開催が決定いたしました。
寒さが厳しい折ではございますが、暖かいモデルルームで、皆様の家づくりの想いを建築士にお話しされてみませんか?ひとつでも家づくりのヒントをお伝えできれば幸いです。

▼無料設計相談会の詳細・ご予約はこちら▼
https://www.daishu.co.jp/event/event181224/
または0120-844-200へお申し込みください。