HOME > 部長ブログ > 不燃化特区でのお建て替え@荒川区②

不燃化特区でのお建て替え@荒川区②
部長ブログ

2022.03.20

荒川区で不燃化特区の助成を利用した、こだわりの住宅が完成しました。

不燃化建築物が要件の為に準耐火建築物にする必要があり、外壁は耐火性があり100%自然素材の
「スーパー白洲そとん壁W」を採用しました。

ご両親の為にポーチには手摺を設け、玄関ドアは引き戸としました。
ポーチの床はお施主こだわりの洗い出し仕上げです。

畳コーナーには玄関の様子が伺え、通風にも配慮した室内障子を設えました。

階段と書斎を繋げる室内窓は、光と風を通します。
腰壁の天端は、こだわりの笠木なしの漆喰仕上げです。

主寝室は落ち着いたトーンの呼吸する壁紙「エコフリース」仕上げ、床は柔らかく足触りの良い厚さ30㎜の杉の無垢フローリングです。
窓からは緑が楽しめ、深呼吸したくなる空間です。

おかげさまで、東京都内で家づくりのお手伝いをさせていただく機会が増えております。
耐火要求など地域にあったご提案をさせていただきますので、家づくりをお考えの方は是非ご相談いただければ幸いです。

この記事を書いた人

加藤正和

取締役部長