HOME > 施工事例 > 31坪~ > 市川市 家族の絆を深める家

市川市 家族の絆を深める家

  • 外観デザインは真壁にし木を現しにしています。
    外観デザインは真壁にし木を現しにしています。
  • 広い調理スペースに、造作の食器棚には扉を付けて、いつもでもスッキリきれいに見えます。
    広い調理スペースに、造作の食器棚には扉を付けて、いつもでもスッキリきれいに見えます。
  • 入ってすぐの黒の収納棚と玄関ホールの照明がオシャレです。
    入ってすぐの黒の収納棚と玄関ホールの照明がオシャレです。
  • 壁の照明がおすすめポイント
    壁の照明がおすすめポイント
  • 使い方は自由、部屋にも荷物置きにも使えるロフトです。
    使い方は自由、部屋にも荷物置きにも使えるロフトです。
  • 勾配なりの天窓から朝日が差し込みます。
    勾配なりの天窓から朝日が差し込みます。
広い調理スペースに、造作の食器棚には扉を付けて、いつもでもスッキリきれいに見えます。 入ってすぐの黒の収納棚と玄関ホールの照明がオシャレです。 壁の照明がおすすめポイント 使い方は自由、部屋にも荷物置きにも使えるロフトです。 勾配なりの天窓から朝日が差し込みます。

物件概要

お客様との出会いのきっかけは「地元市川市で木の家を建てる業者を探しています。土地があり、娘夫婦と2世帯同居を希望しております。」とのお問合せからでした。プランを作るにあたってのご希望は、お子様(お孫様)の為にも木をふんだんに使用し、無垢のフローリングで自由に遊ばせたいとのことでした。1階の間取りは、お父様お母様の部屋と大家族でのLDK。2階の間取りは、娘さん夫婦の部屋とお孫様の部屋、そして、大空間の吹き抜けとファミリールーム。古民家を意識して設計と施工をしました。

施工概要

所在地
千葉県市川市
竣工
2010年
建ぺい率
50%
容積率
100%
構造・工法
木造
構造材
杉集成材
基礎
ベタ基礎
規模
二世帯住宅
敷地面積
約68坪 (約224m2
床面積
1F: 約 19坪 (約62m2)
2F: 約 19坪 (約62m2)
延床面積
約38坪 (約125m2
間取り
4LDK+書斎+納戸+ロフト
外壁
白洲そとん壁
内壁
漆喰
無垢材
屋根
ガルバリウム鋼板