HOME > 施工事例 > ~30坪 > 都心の狭小住宅

都心の狭小住宅

  • 無垢のフローリングで温かさを感じます。
    無垢のフローリングで温かさを感じます。
  • 屋根を方流れにすることで生まれたロフト空間。
    屋根を方流れにすることで生まれたロフト空間。
無垢のフローリングで温かさを感じます。 屋根を方流れにすることで生まれたロフト空間。

物件概要

山手線の内側に位置する大変便利な立地であることと引き換えに、住宅がひしめき合って建っているエリアでもあります。屋根形状を方流れにすることで、厳しい高さ制限から逃れるだけでなく、小屋裏の有効利用にもつながっています。限られた敷地を立体的に有効利用し、建築面積が6坪とは思えないような豊かな空間ができました。
断熱材はセルロースファイバーを壁・床・天井に使う事で、高い断熱・防音・防虫・耐火性能を有しています。
フローリングには無垢材を使用し、暖かい木の質感を体感できます。

施工概要

所在地
東京都
竣工
2010年
建ぺい率
60%
容積率
160%
構造・工法
木造軸組工法
敷地面積
約10坪 (約33m2
床面積
1F: 約 6坪 (約19m2)
2F: 約 5坪 (約16m2)
延床面積
約12坪 (約39m2
間取り
1LDK