HOME > 施工事例 > ~30坪 > 都心に建つ環境共生住宅

都心に建つ環境共生住宅

  • 木と塗り壁のコントラストが楽しめる外観
    木と塗り壁のコントラストが楽しめる外観
  • 広々とした土間玄関の上には通風用の電動ルーバー窓があります。
    広々とした土間玄関の上には通風用の電動ルーバー窓があります。
  • 1階はフリースペースと畳コーナーがあり、本棚階段で一休み。2階へ行くスケルトン階段と1階のロフトへ行く木製ハシゴがあります。
    1階はフリースペースと畳コーナーがあり、本棚階段で一休み。2階へ行くスケルトン階段と1階のロフトへ行く木製ハシゴがあります。
  • 畳コーナーの上部を通過するダイナミックなスケルトン階段。
    畳コーナーの上部を通過するダイナミックなスケルトン階段。
  • 開放的な間取りの2階。階段を隔ててLDKと洋室を配置しました。
    開放的な間取りの2階。階段を隔ててLDKと洋室を配置しました。
  • ロフトには造り付けのベッドとベッド下を利用した引き出し収納があります。
    ロフトには造り付けのベッドとベッド下を利用した引き出し収納があります。
  • 2階のバルコニーから屋上へ。バルコニーには外からの視線を遮る目隠しルーバーを設置しました。
    2階のバルコニーから屋上へ。バルコニーには外からの視線を遮る目隠しルーバーを設置しました。
広々とした土間玄関の上には通風用の電動ルーバー窓があります。 1階はフリースペースと畳コーナーがあり、本棚階段で一休み。2階へ行くスケルトン階段と1階のロフトへ行く木製ハシゴがあります。 畳コーナーの上部を通過するダイナミックなスケルトン階段。 開放的な間取りの2階。階段を隔ててLDKと洋室を配置しました。 ロフトには造り付けのベッドとベッド下を利用した引き出し収納があります。 2階のバルコニーから屋上へ。バルコニーには外からの視線を遮る目隠しルーバーを設置しました。

物件概要

中央官庁街に程近い立地には、地区計画により階数や面積制限など様々な規制がかかっており、最大限に空間を利用する工夫をしました。1階と2階にはロフトを設け、建物を4層構造にしてボリュームを出しました。太陽光を搭載した屋上バルコニーは都心の風景を望めます。環境には特に配慮し、雨水を利用するトイレや手押しポンプ、薪ストーブを設けた環境共生住宅となっています。外観は木と塗り壁のコントラストが楽しめ、室内ではナラとパインの2種類の無垢フローリングを張り、違いを楽しめるようにしています。

施工概要

所在地
東京都
竣工
2014年
建ぺい率
80%
容積率
500%
構造・工法
木造
構造材
無垢材
基礎
ベタ基礎
規模
2階建
敷地面積
約25坪 (約82m2
床面積
1F: 約 14坪 (約46m2)
2F: 約 15坪 (約49m2)
延床面積
約30坪 (約99m2
間取り
2LDK+小屋裏収納(ロフト)×2
外壁
スタッコフレックス
内壁
スペイン漆喰
無垢材
屋根
ガルバリウム鋼板