HOME > 施工事例 > 31坪~ > アンティーク調の土間のある建物 市川市

アンティーク調の土間のある建物 市川市

  • 特別に塗装を施した、無垢パインの玄関扉
    特別に塗装を施した、無垢パインの玄関扉
  • 2階のリビングは、空間の広がりを大切にしました
    2階のリビングは、空間の広がりを大切にしました
  • 土間からつながる空間は外と中を一体にさせます
    土間からつながる空間は外と中を一体にさせます
  • 土間では靴を履いたまま腰掛けて、一休みできます
    土間では靴を履いたまま腰掛けて、一休みできます
  • 温かみを感じる主寝室
    温かみを感じる主寝室
  • まるでヨーロッパの古民家を思わせるたたずまい
    まるでヨーロッパの古民家を思わせるたたずまい
特別に塗装を施した、無垢パインの玄関扉 2階のリビングは、空間の広がりを大切にしました 土間からつながる空間は外と中を一体にさせます 土間では靴を履いたまま腰掛けて、一休みできます 温かみを感じる主寝室 まるでヨーロッパの古民家を思わせるたたずまい

物件概要

JUDOをベースとした三層ハイブリッド断熱に漆喰の壁はもちろん、造作の収納、無垢の建具なども特徴的です。


玄関を開けますと、5帖に及ぶ土間が広がます。靴を脱がずに腰掛けられますので、ご近所の方やご家族の、交流の場にもなります。土間と一体に続くアコーディオンの扉を開きますと、緑に囲まれた爽やかな空気が味わえ、夜になりますと、また一味違った雰囲気を楽しめます。


2階は小上がりの和室も備えた、広々としたリビングになっております。家の中の照明はすべてこだわり抜いて選ばれました。
玄関扉は、特別な塗装を施したパインの木を使用。深い色合いが漆喰の壁と照明に映えます。
開放的な間取りに、建具、照明……たくさんのこだわりから生み出される建物の雰囲気が、安らぎとあたたかみをを与えてくれます

施工概要

所在地
千葉県市川市
竣工
2014年
建ぺい率
40%
容積率
80%
構造・工法
在来木造
基礎
ベタ基礎
敷地面積
約47坪 (約155m2
床面積
1F: 約 13坪 (約42m2)
2F: 約 13坪 (約42m2)
延床面積
約27坪 (約89m2
外壁
スタッコフレックス
内壁
漆喰
パイン材
屋根