HOME > 施工事例 > ~30坪 > 市川市 桧の床材かおる日向ぼっこしたくなる家

市川市 桧の床材かおる日向ぼっこしたくなる家

  • 奥行のある庇で、家におもむきを与えてくれます。
    奥行のある庇で、家におもむきを与えてくれます。
  • 庇の無垢板が印象的な玄関となりました。
    庇の無垢板が印象的な玄関となりました。
  • 時の移ろいにより、家の変化を楽しめるところが自然素材の良さです。
    時の移ろいにより、家の変化を楽しめるところが自然素材の良さです。
  • 床は桧材、天井には杉材。室内に入れば木の香りに包まれます。
    床は桧材、天井には杉材。室内に入れば木の香りに包まれます。
  • キッチンは壁付けにしキッチンのスペースもダイニングとして広々使えます。
    キッチンは壁付けにしキッチンのスペースもダイニングとして広々使えます。
  • フラットな畳コーナー。ゴロンとくつろいだり、洗濯物をたたんだり、色んな場面で活躍してくれそうです。
    フラットな畳コーナー。ゴロンとくつろいだり、洗濯物をたたんだり、色んな場面で活躍してくれそうです。
  • 中央の畳を取り外せば堀炬燵として利用でき、<br />
家族団らんの場所となりそうです。
    中央の畳を取り外せば堀炬燵として利用でき、
    家族団らんの場所となりそうです。
  • シューズクロークは扉をなくし、広々とした玄関となりました。
    シューズクロークは扉をなくし、広々とした玄関となりました。
  • 洗面室に限らず室内全ての床を桧材としました。室内に一体感が生まれます。
    洗面室に限らず室内全ての床を桧材としました。室内に一体感が生まれます。
  • トイレは漆喰の模様を他の部屋と変え、和を感じさせる空間となりました。
    トイレは漆喰の模様を他の部屋と変え、和を感じさせる空間となりました。
  • 子供部屋は将来的に仕切れるよう、左右対称としました。布団は窓から干せる様に、外に木製のバーを取り付けました。
    子供部屋は将来的に仕切れるよう、左右対称としました。布団は窓から干せる様に、外に木製のバーを取り付けました。
  • リビングに続くウッドデッキは部屋が広く感じられます。お子様の遊び場になったり、洗濯物を干したり多目的に利用できます。
    リビングに続くウッドデッキは部屋が広く感じられます。お子様の遊び場になったり、洗濯物を干したり多目的に利用できます。
庇の無垢板が印象的な玄関となりました。 時の移ろいにより、家の変化を楽しめるところが自然素材の良さです。 床は桧材、天井には杉材。室内に入れば木の香りに包まれます。 キッチンは壁付けにしキッチンのスペースもダイニングとして広々使えます。 フラットな畳コーナー。ゴロンとくつろいだり、洗濯物をたたんだり、色んな場面で活躍してくれそうです。 中央の畳を取り外せば堀炬燵として利用でき、
家族団らんの場所となりそうです。 シューズクロークは扉をなくし、広々とした玄関となりました。 洗面室に限らず室内全ての床を桧材としました。室内に一体感が生まれます。 トイレは漆喰の模様を他の部屋と変え、和を感じさせる空間となりました。 子供部屋は将来的に仕切れるよう、左右対称としました。布団は窓から干せる様に、外に木製のバーを取り付けました。 リビングに続くウッドデッキは部屋が広く感じられます。お子様の遊び場になったり、洗濯物を干したり多目的に利用できます。

物件概要

差し込む太陽の光と、無垢材の香りが合わさり日向ぼっこしたくなる様な居心地の良い空間が完成しました。
また、リビングの一部を畳敷きにし、ちょっと寝転がりたい時や、家事の合間の休憩、洗濯物をたたむときにとても重宝します。
小さなお子様のいるご家庭ではおむつの交換やハイハイの練習などでも畳は活躍します。
冬には堀炬燵として利用でき、家族団らんのスペースとなりそうです。

施工概要

所在地
千葉県市川市
竣工
2019年02月
家族構成
ご夫婦2人 お子さん1人
建ぺい率
40%
容積率
80%
構造・工法
木造
構造材
無垢材
基礎
ベタ基礎
敷地面積
約48坪 (約158m2
床面積
1F: 約 15坪 (約49m2)
2F: 約 15坪 (約49m2)
延床面積
約30坪 (約99m2
間取り
3LDK
外壁
スタッコフレックス
内壁
スペイン漆喰
桧無垢材
屋根
ガルバリウム