HOME > リフォームブログ > マンションリノベーション工事④

マンションリノベーション工事④
リフォームブログ

2020年9月19日

こんにちは、現場管理の木村です。

前回に引き続きマンションのリノベーション工事をご紹介させていただきます。

今回はLGS内装工事です。
管理人さんに事前に荷揚げ日の相談をしてLGS材(長尺材)の荷揚げを行います。
入居者の方とトラブルとならない様にトラック荷卸し場、エントランス、エレベーター入り口、階上廊下各所に誘導のために社内の若手を配置しました。
エレベーターに入り切れない長尺材は1階~13階まで階段を使っての荷揚げです。
荷揚げ作業は1時間ほどで完了しましたが非常に気を使っての作業でした。
荷揚げの職人さん、誘導に手を借りた社員が帰った後、LGS作業の職人さん内装の元請けさんと打合せを行いました。
昔は躯体面に打ち込むアンカーに火薬を使っており銃火器の資格が必要だった記憶がありましたが、現在はガスを用いたアンカー固定になっていたり、レベルろく(水平)、タチ縦(垂直)もレーザー墨だし器を用いて非常に効率的です。
作業の職人さんも若い方でしたが、言葉使いが良く動きも効率的で、時代の進歩を感じたりした作業工程でした。

次回は木造作工事を紹介させていただきます。

▼マンションリノベーション工事▼
https://bit.ly/32A2LjD

▼マンションリノベーション工事②▼
https://bit.ly/3l56NXV

▼マンションリノベーション工事③▼
https://bit.ly/303QykW