HOME > 社長ブログ > 輪読「あたらしい家づくりの教科書」(プロローグ)

輪読「あたらしい家づくりの教科書」(プロローグ)
社長ブログ

2017年1月4日

私の「社長ブログ」を始め何度も登場する当社家づくりの公式

安全✖︎健康✖︎燃費=超価値

実は、昨年上梓された書籍★に、私がお伝えしたことの多くが整理されまとめられています。私のごとき建築世界の新参者ではなく、各分野のエキスパートが執筆者です。

★「あたらしい家づくりの教科書」

あたらしい家づくりの教科書

写真やイラストも多く眺めるだけでためになります。 しかし、書かれている内容は幅広く・深い。

そこで、今年の前半の社長ブログ(毎水曜日)は本書を輪読形式として「家づくり」に大切なことを学んで行きたいと思います。

初めて家づくりに取り組む方にとっては「目からウロコ」というお話もたくさんあると思います。私にとっても良い復習となります。どうぞご同行ください!

本プロローグの最後に、該当書籍の目次・タイトルから興味を抱いていただけそうなところをご紹介しておきます。

  • +「熱い天井」「冷たい壁」は不快の元(前真之)
  • +日本の住宅の快適さは法律で守られていない(松尾和也)
  • +窓選び制す者は、家づくりを制す(水上修一)
  • +低温は万病の元(岩前篤)
  • +普通の家と低燃費の家、どちらを買いますか?(今泉太爾)
  • +建築家の役割は美容師に似ている⁉︎(竹内昌義)
  • +夏の太陽と上手に付き合おう(伊礼智)
  • +いまの暮らしを続けるために地球が5つ必要(森みわ)
  • +「高性能」ってどれくらい? エアコン1台で快適になる性能レベルとは(三浦祐成)

 

<追記>

「あたらしい家づくりの教科書」
執筆者9名の方々は建築それぞれの分野でエキスパート。私はほぼ半数の方々の講演を視聴し、著作も数冊拝読しております。現在は前先生の著書を座右に置き活用させていただいています。建築に関わりが浅い私にとってこれらの皆さんはお師匠様といっても良いでしょう。

★あたらしい家づくりの教科書
執筆者(敬称略)
* 前真之
* 松尾和也
* 水上修一
* 岩前篤
* 今泉太爾
* 竹内昌義
* 伊礼智
* 森みわ
* 三浦祐成