HOME > スタッフブログ > 太陽光パネルの掃除は必要?

太陽光パネルの掃除は必要?
スタッフブログ

2017年7月24日

住宅アドバイザーの山田です。

国府台モデルハウスは基本、月曜・水曜以外は毎日オープンしております。
(月曜・水曜もご予約者様限定でオープン致します。)
いつ皆さまがご来店いただいてもキレイな空間であるように、庭掃除や室内の掃除をしております。

 

最近、掃除をしていて気になっているのが太陽光パネルです。

太陽光パネルに『ゴミ』や『ほこり』が付着しても、発電量が3~5%ダウンする影響がある事もございますが、雨風で洗い流されると、ほぼ元の能力に回復します。つまり一般的には掃除の必要はほとんどありません。
また、木の葉や鳥の糞などが部分的に汚れが付着しても、発電量が大きく損なわれることはありません。

 

しかし鳥の糞があると気になります。

いくら発電量に影響しなくても、目に見えると掃除したくなりますね。
メーカーに太陽光パネルの掃除について伺ったところ、「屋根の傾斜と雨により汚れは落ちるようになっている。」という事と「自分で太陽光パネルを掃除するのは危険なので絶対に避けてください。」でした。
 

余談ですが、国府台モデルハウスの様に交通量の多い道路に隣接している場合では、油性浮遊物が付着し降水だけでは流されない場合があり、5%以下ではございますが出力が下がる場合がございます。
 

結局のところ国府台モデルハウスの太陽光パネル掃除の問題は解決しておりませんが、いつも快適でキレイな空間をご提供させていただきます。
是非、国府台モデルハウスへ足をお運びください。