HOME > 工事ブログ > 松戸市で新築工事が始まりました

松戸市で新築工事が始まりました
工事ブログ

2021.11.15

皆さま、こんにちは!
現場監督のトゥアンです。
先月、松戸市で着工した現場をご紹介させていただきます。


工事に着手し、一番最初にすることは遣り方出し(やりかただし)です。
遣り方とは、GL(グランドライン=地盤表面の線あるいは地盤面の高さ)の基準と基礎の位置を出すための大事な作業です。
その後に、現場監督がチェックします。

 


基礎の配筋が完了した状況です。
設備配管をして、配筋検査を行います。
配筋検査は、建物の耐久性や強度に直接影響する大変重要な検査です。
検査に合格すると、基礎のコンクリートの打ち込みをします。

 


ベース生コン打ち込み写真です。

 


玄関内側とポーチタイルの下地を作って、生コンを打設し、基礎工事が完了しました。

 

この記事を書いた人

ダオマイン トゥアン

住宅事業部・現場監督