HOME > スタッフブログ > 定期メンテナンス@国府台Jモデル

定期メンテナンス@国府台Jモデル
スタッフブログ

2021年4月29日

こんにちは、設計の黒沼です。

先日、モデルハウスにて定期メンテナンスを社員で行ってきました。
壁と天井は漆喰の補修をして、床はワックス掛けです。
漆喰の補修は少量の漆喰材と水を調合するだけで簡単にできます!!
気になるキズや凹み部分を水分で湿らせてから補修材を塗っていきます。

 

漆喰材に水を練り混ぜます。

 

補修する箇所を水で湿らせます。

 

調合した漆喰を塗り付けていきます。

 

完了です!!

最初は色味が違うので気になるかもしれませんが時間が経てば硬化していき、馴染んでいきます。

ワックス掛けの状況

ワックスを掛けた後の床は自然素材ならではの床の艶感に深みが増して惚れ惚れするほどに、とてもカッコイイです!
素材自体の風合いが経年変化とともに楽しめるのは自然素材ならではの楽しみですね。

 

この記事を書いた人

黒沼 遼

住宅事業部・設計