HOME > スタッフブログ > 漆喰に手形を@市川市

漆喰に手形を@市川市
スタッフブログ

2022.03.25

こんにちは、住宅事業部(設計)の黒沼です。

先日、市川市で新築頂いているK様邸にて漆喰塗りの壁面にご家族の手形を押して頂きました。
この手形は漆喰だからこそできて、思い出をカタチとして残せることで非常に好評です(^^)

手形を押す位置を決めたら周辺を養生して左官屋さんが漆喰を平滑に塗っていき、表面が硬化する前にご家族の手形を押していきます。
漆喰の手形の良いところは失敗してもやり直せることです!
失敗を恐れずにご家族皆さんに思い切り良く手形を押してもらいます!!
力いっぱい手のひらに思いを込めて、上手に綺麗なくっきりとした手形を押して頂きました(^^)

歳月が経つ度にこの当時を思い出し「あの時はこうだったよね、、、」とクスッと家族で笑いあえる、そのような想いを込めた建物に携われたこと大変嬉しく思います。
私は建物を引渡し終えたから「ゴール」ではなく、建物を引渡してからが「スタート」であると考えております。
人生100年時代と言われている昨今、これから過ごすご家族の思い出と共に建物も一緒に成長できれば幸いです。

これからもDAISHUと末永くお付き合いくださいますようお願い致します。

この記事を書いた人

黒沼 遼

住宅事業部・設計