HOME > 暮らし方のご提案(プランのご提案・生活からのご提案) > 「それぞれの生活」を大切にした二世帯住宅(完全左右分離型プラン)

「それぞれの生活」を大切にした二世帯住宅(完全左右分離型プラン)

完全左右分離型プラン
二世帯住宅完成見学会

コンセプト


想定家族構成
親夫婦、子夫婦+子ども2人

親世帯・子世帯のご希望

親世帯もまだまだ元気、それぞれのライフスタイルに干渉せず、気兼ねなく暮らしたい。
いざという時にはいつでも助け合える距離。
いずれ、完全同居になった場合でも、余った片方は賃貸物件としても使えるように。


何かあった時に助け合える、親の老後を考えて、育児の協力を考えたので…
二世帯住宅を考える方の理由は様々ですが、生活リズムの異なる者同士が暮らす二世帯住宅は、どうしてもお互いに気兼ねがあったり、気苦労が絶えないもの。
交流したい人が交流したいとき、気軽に行き来できる、完全分離の二世帯住宅はお互いにメリットがあります。
この完全左右分離型プランは、親世帯・子世帯の住居を左右隣り合わせに配置する間取りです。

建物は1棟(ひとむね)で造られていますが、二つの一軒家をくっつけたようなイメージで造られています。
玄関も2つあるため、いずれ同居することになった場合でも、片方を賃貸にすることが可能です。

間取りプラン

完全左右分離型プラン間取り

① 「それぞれの生活」を大切にする、離れた玄関

親世帯・子世帯それぞれに玄関を。
玄関が離してプランニングしたので、将来、賃貸物件とする時も違和感なく使うことが出来ますね。

② それぞれが快適暮らせる生活音への工夫

1)シャワーなどの音が気にならないよう、水まわりを隣同士にプランニング。
2)人の話し声やテレビの音の発生源のリビングや洋室の隣には、玄関やクローゼットを配置。

③ それぞれの暮らしに合わせた工夫もしっかり

1)親世帯には、お料理に集中できる独立したキッチンを。
  子世帯には、お子さまとコミュニケーションをとりながら調理できる対面キッチン。
2)子世帯には、子ども室を、親世帯には趣味を楽しめる書斎を。
3)大容量のウォークインクローゼットを両世帯に。

プラン概要
1F: 96.05㎡ (29.06坪)
2F: 99.37㎡ (30.06坪)
延べ面積: 195.42㎡ (59.11坪)

二世帯住宅施工事例
二世帯住宅施工事例